広告

ブログで狙えるのは3万円。しかし10万円を狙いたいところ。

2017年10月7日

どうも、名文を書いていけば儲かるのではと錯覚してしまう。
ブログをさまよっていると、割と人気を獲得しているっぽい人が、あまり儲かっていなかったりする。
もしかして嘘かもしれないけど・・・。
そして逆に、儲かってるよ!、とあからさまに言う人のブログがたいしたことなかったりする。
もしかして嘘かもしれないけど・・・・。
だいたい誰でもいけます、って言うレベルの話だと、

  1. 10万円
  2. 3万円

の2通りが多いようです。
10万って実は結構すごい金額で、
割りと多めの年金受給者の金額(1人分)がそのくらいなんです。
基礎年金が6万だから、厚生年金がたされていますね。
10万円が保証されればかなり安心感があります。

しかしながら、既に3日目にして、筆が止まりがち。
そうならないためにはやっぱり、メモ、が重要だと思う。
「書くことがない」と思ったって、世の中いろんなことがある。多分どんな人でも1日に衝動的に語りたいことの1つや2つあるものだと思う。
ただ、忘れちゃう。
今日実は床屋に行ったのですが、刈られながら、頭の中を駆け巡っていたのはブログの内容のことでした。
なんということでしょう。
既に脳内でも、ブログ調でモノを考えるようになってきています。これは恐ろしい。
これって脳みそをグーグルに支配されるってことなのだろうか。
だって、記事を書くときに意識すべきはグーグル様、が第一ですからね・・・。

せっかくなので、床屋の話を。
僕の言っている床屋はヘアスタジオASAというところです。
知る人ぞ知る、ですよね。安い床屋さんです。
でも検索してもあまり出てこなくって、出てくるのはIWASAKIの方です。
でも、多分系列は一緒です。どういうことなのでしょうかねえ・・・?
ただ、このヘアスタジオASAなのですが、内装の施工がデタラメでいつも気になってしまいます。
一見おしゃれな作りなのですが、
部品と部品の接合がうまく行かなかったからなのか、木ねじが浮きまくっていたり、
ありえないところにネジの腹が見えたりしています。
ネジが突き刺さった先の壁には亀裂が入っています・・・。ほんとまじかよ、という感じです。
これって最終チェックをする人は居なかったのでしょうか。
店長らしき女性の方(いつもいるので多分)がいるのですが、もしかしたら彼女が担当だったのかもしれませんね。
施工業者がなんか怖い感じだったら強く言えないかもしれません。ものすごく金額も安かったのかもしれませんしねえ・・・。
下手すると、社員が施工・・・?ありえないことではありませんね。
そういうふうにして低価格を実現しているともいえます。
低価格化にはホント血の滲むような努力がその裏にあります。
政府のやろうとしている「デフレだからインフレ化促進するよ!」っていうのはなんだか、そういう努力に水を差すことのような気がしますね。
物事の品質を下げてその先に幸福はあるのでしょうかね?

今日はこんなところで。

意気込み

Posted by mlin