広告

30記事で苦しみがやってくる

今ブログを3つ掛け持ちで更新しています。
毎日殆どこれだけをやっているのですが、やはりしんどいですね。

いえ、はじめはしんどくなかったのですが、やはり30日(30記事)くらいからきつくなるようです。

30日位が記事は溜まってきてるわ、アクセスは来てないわで 汗
このままでいいのか悩み始めてしまうところのような気がします。

ただ、今回は3ヶ月です。
約100記事ですね。
そこまではひたすらあまりアクセスは気にしないで耐える感じですね。
今回はアメーバのペタとか、はてなのブクマ、みたいな技は一切使わない検索一本です。
こういう運用も実は始めてです。
昔は何かテクニック的なことをしないと不安でしたから。

書けなくなる

他人様のブログもよく読みます。
気に入った方は古い記事も呼んだりします。
そうするとたいてい、苦しい記事が出てきます。やはりどんな人でも書けなくなるようなのです。

もちろん、ネタ帳はあって、ストックしてあるネタは結構あったりするのですが、
「書きたくない・・・」
と思ってしまうのですね・・・。
やはり決めごとってストレスになってしまうものなのですよねえ・・・。

書けないとはもしかして幸福なこと?

しかししかし。
かんどーさん、という方がはてなに居ます。
その方の記事に、「記事がかけないということは幸せということ」というようなことを書いていました。

記事を書くときって、多少怨念のようなものをぶつけるわけで、
書きたいことがない =(イコール)= そういったストレスから開放されている
ということになるわけで、
それって幸せだよなあ、というようなことでした。

これは結構腑に落ちました。
たしかに、ストレスが多いときのほうが書きたいことが湧き出していたような気がします。

逆に言えば・・・ストレスが溜まりそうなテーマにすればかけるわけですよ。

2~3思いついているので、またブログが増えるかもしれません。

本屋はやっぱり面白い

Win100%を求めてリアル書店にいきましたが、やはり面白いですね~

腹を減っこます方法とか
経済学が10日で理解できるとか
動物がどういう風に人間を見てるのか、とか

アマゾンで見てるだけでは見つけられないものがゴロゴロしています。

あまり売れていないようなきがするので、そこは胸が痛いですが・・・。(客もホント少ないです)

本屋をぶらつく・・・。これかなりいいですよ!

というわけで、ブログ毎日更新は30日位がきついよ、ってお話でした。