広告

無料で電話をかける方法

少し前までViberというアプリで無料で電話をかけることができた。
しかし、それは突然終了してしまいました。
いまViperをインストールする人っているのかな?
実はViperはLineのようなアプリなのだけど、通常のLineのようなトークアプリとして使っている人がどのくらいいるのか知らない。。。というか使ってない・・・。

いまだにキャリア組が多いのかな?
キャリアなら無料なんだっけ・・・?
ああ、そういえばライトプラン的なものができて、「5分までなら」という感じになっていたのか。

au・・・・・・・スーパーカケホ(電話カケ放題プランS)
SoftBank・・・・スマ放題ライト」に続き
NTT docomo・・・カケホーダイライトプラン

どこのキャリア(いっかいどこもと書いて書き直した 笑)も同じで、金額も同じ1700円。
カルテル乙ですな。

しかしこれって、うっかり5分超えると30秒20円かかってしまう。
5分で勝手に切れてくれるといいけど、そうはなっていない。通知すらない。
それと5分は無料だと思ってナビダイヤルにうっかりかけると満額かかるので危険すぎる。

そろそろ公共の機関や会社もSkypeとかLineで連絡できてもいいですよね。
コストも下がるのに、やらない。
むしろクソみたいなナビダイヤルが繁栄し始めてる。
これってまだまだ「老」のためなんだと思う。古のデバイスしか扱えない層がまだまだいるってことだ。
(ちゃんとスマホを操作している老人もいるけど、あれってまだまだレアケースなってことだと思う)

smartalk

いきなりだけど完全無料じゃない・・・
でもはっきり言って、最低限必要なものだと思う。
月額維持費もなく、050番号が1個もらえる。
残念ながらすべての050じゃないけど、特定の050番号向けならタダでかけられる。
発進する前に「無料通話」と出るのが安心だ。
たまに着信しなくなるトラブルが有るのが玉に瑕だけど、
そもそも電話に出たくないのでそれくらいがいいと思ってる。

line out

これも完全無料じゃない・・・
240円相当のクレジットを240円で買う。
昔は120円だったのになぜか倍になった。
選択肢を増やしてくれればいいだけなのになぜか120円は廃止。意味不明。
ただし、大抵の電話番号が公開されている先への通話は「無料」になる。
電話番号を入れてみると「無料通話」と出るのがそれ。
出ない先は残念ながらコールクレジットを消費することになる。
少し前は遅延がひどかったけど、今は良くなったみたい。ふつうに会話できるようになりました。
電話料金を使いすぎないところは優秀だし、好きなところです。クレジット以上に通話することはできないからね。

line out free

面白い試みです。
15秒位の広告を見ると無料になります。
固定電話には3分、携帯には1分です。
1分て超絶短いです。でも本当は40円もかかります。
すごく使っています。

whatscall

コールクレジットを広告を見ることによって貯められます。
それで電話をかけることができます。
ちょっと日本語のローカライズが変です。
あと通話品質が悪いです。。。

意外とみんな使ってない

Viperがあまりにも便利だったので、どれもいまいちだけど、一応使える。
みんな意外と使ってないけど
こういうどうでもいいところはどんどん節約していきたいところですね。

では。

雑記

Posted by mlin