広告

パサールカードとlulucaの改悪

静岡県の清水区在住です。
2005年位から2012年まで、静鉄を使って勤務先に通っていました。
その時は10000円か7500円のパサールカードを使っていました。
(パサールカードというのは静鉄電車や静鉄バスで使えるプリペイドカードです)

パサールカードを使っていた理由はおまけが付くからです。

10000円 →→→ 11700円
7500円 →→→  8750円

なんと17%くらいのおまけが付いていました。
あと1000円3000円5000円のものもあり、こちらは10%のおまけが付いていました。

これは多分回数券の名残だったと思います。
1000円の回数券を買うと、11枚ついていたんですね。
それでパサールカードも1000円カードに100円のおまけをつけていたんだと思います。

パサールカードの終焉

私が頻繁にしずてつを利用していた2012年まではパサールカードが使えていて、購入することができていました。
しかしにわかにこれが廃止されて、
スイカのようなカード「luluca(ルルカ)」に変わるという話が立ち上がりました。

スイカ式になるということは一切の割引がなくなるのか・・・??!!
と思いました。

ところが、
入金額 利用額
1,000円 1,100円
2,000円 2,200円
3,000円 3,300円
4,000円 4,400円
5,000円 5,500円
6,000円 6,600円
7,000円 7,700円
8,000円 9,300円
9,000円 10,500円
10,000円 11,700円
こんな感じでスタートしました。このプラス分はプレミアム額と言ったらしいです。

実は駅近くの金券ショップで1万円のパサールカードを買うと9900円でしたので、
若干の損になって居ました。
でも、まあ、静鉄としては同じだよ、っていいたかったんだと思います。
こうしてパサールカードは販売を終了しました。
(ただしまだ使えるし、金券ショップで買える可能性もある?ようです)

そして改悪

私すっかり静鉄と縁のない生活になっています。
しかしながらパサールカードはまだ残っており、
突然使えなくなっても悔しいので(払い戻しなしの代わりにまだ使えるんです!)
ちょっと調べてみました。

すると・・・プレミアム額無くなってる!!!

その代わりに1000円につき50ポイント・・・たったの5%に減額となっていました!
これは酷い!!!

過去の変遷を調べますと、

2014年3月~
 プレミアム額廃止
 利用金額100円に対し10ポイント
 1か月ごとですが、利用回数に応じて別途ポイントが付与
2015年4月~
 1か月ごとの利用回数に応じて別途ポイントが付与→ 廃止
 利用金額100円に対し10ポイント →→→ 5ポイントに減額

ということでした。
ルルカパサールのカードにデポジット500円もとるのにこりゃないですね。
実質的なかなりの値上げですよ。

静鉄の電車は2012年ころに駅舎が一斉に改装されてきれいになったのですが、
こっそり電車の本数を減らしています。
そして割引サービスがここまで改悪されているということは実質上の値上げです。

ルルカプラスの一択

ルルカパサールは500円のデポジットがかかります。
他の用途では使えないというのに、そんなところだけスイカのマネッコですか–;

なので、デポジットの掛からないルルカプラス一択だと思います。

ルルカプラスのポイントは基本0.5%で今時しょぼい感じです。
しかも500ポイント以上溜まってやっとギフト券交換できるということです。
さらに特定の場所まで行って手続きせねばならないようです。
わざわざカード式にしているのですから、500ポイント溜まったら自動的にチャージしてほしいところです。
手順をわかりにくくして失効を狙っているのでしょうか。セコいなあ。
しかも「ポイントの有効期限はポイント付与月の翌月1日から2年間です。」とのことで、
よくある一回でも使えば更新される系ではないようです。
はっきり言って失効する分がかなり出そうです。
はっきり言ってゴミカードですので、LinePayや楽天カード、YJカードのほうが良いです。

ルルカプラスを作って電車だけで使う感じになりますね。

1年に1回使わないと維持手数料がかかってきます。
Amazonギフトカードを1円分でも買って払わないようにしましょう。

それにしてもめんどくさいカードですね。。。

雑記

Posted by mlin