広告

マンションの逆ギレ営業について

2017年7月11日

エコキュートの営業電話がかかってきたところで思い出したことがあります。
マンションの逆ギレ営業です。

これってよく会社にかかってくるんですよね。
カモだとロックオンすると何度も何度もかけてきます。

通常の営業電話の場合、切ってしまえばしばらくかかってきません。
ところが、マンション営業の電話の場合、ロックオンされてしまうとすぐに掛けなおしてきます。
そして逆ギレ。これはパターンです。

逆ギレ営業とは

「逆ギレ営業」という言葉は私が作りました w
勧誘を断らせないようにしつこくしつこく電話をかけなおしてきて、
毅然と断っても、「あなたへの営業に時間を取られているのに失礼じゃないか!」と逆ギレしてくる、
というのがパターンです。
私の場合は、この逆ギレが始まった段階でもうほんとに呆れてしまって、話をするのを一切やめました。
その後はもうガチャ切りです。
数回繰り返されますが、諦めて対応してはだめです。一言も会話をしてはなりません。
その理由は後で述べます。

社名は言わない、または検索にヒットしない略称を使ってくる

そもそも社名を言わないなんて契約とれるんか・・・?と思ってしまいますが、とれるのです。
そのくらい悪質な手法だということです。
私のときのパターンは「検索にヒットしない略称を使ってくる」でした。
例えばヤマザキ住宅販売、とか言う名前だとすると
「YJHです」
とかかけてきます。
Yamazaki Jyuutaku Hanbai」^^;
というわけです。
わたしはすぐに検索にかけましたが、ヒットせず。
どうやら、検索にヒットしないように略称を変えて自己紹介しているようですよ。
しかし、ヒットしない会社なんてもっとやばい気もしますけどねえ。
電話番号は聞いても白状しませんでした。
「お話を聞いていただけたらお教えします」
という高飛車な対応でしたよ。もちろん切りました。しかしすぐに掛けてくるんですよねえ。

訪問する、という脅し

よくわからない、とか、いらないとかグズグズ言っていると
「じゃあ訪問する」
と言ってきます。しかしただでさえ態度の悪い勧誘の相手と会いたいわけがありません。
大抵はそうされても困る、という対応になると思います。

訪問が嫌なら・・・と危険な提案

そうすると次に来るのが、
「喫茶店呼び出し」
です。
これ、こんなの行かなきゃいいと思うでしょうが、
執拗な勧誘に恐れをなして、あって話せばわかると思って行ってしまう人がたまにいるのです。
電話で断れないのに、あったらもっと断れませんよ。。。

2000万のマンションを契約してしまう人がいる

こうして、執拗な勧誘に恐れをなして、
この勧誘がなくなるなら、、、という理由でなんと2000万のマンションを契約してしまう人がいるのです。
もしかして運用がうまくいくかもという助平心も湧いてきます。
しかしまず100%焦げ付きます。
と言うか、焦げ付いてる物件を押し売りしているのですから、当たり前の話です。

通話時間を測られている

さて、「会話をしてはならない」と書きましたね。
どうやら、通話時間を測られているようなのです。
こういう悪質セールスを知っていると、論破してやろうなんて思ってしまいがちですが、
相手は内容なんか無視して、通話時間を根拠にまたかけてくるのだそうです。
迷惑な電話を切れない弱いメンタルにつけこんで不要なマンションを売ろうというわけですね。

論破しようなんて考えないほうが吉。相手は人間ではない

論破しようと頑張ったところで、妙な会話が続いて精神崩壊しそうになるだけです。

逆ギレ戦法は返報性の原理を応用した手法でしょうか。
つまりは「私を怒らせたあなたは私にお詫びする必要がある。つまりは営業をかけさせろ」というところですね。
論破しようとしても無駄です。言葉尻にいちいち突っ込んできてキレる機会を伺ってきます 笑
もうほんとに職人芸ですよ。

取締管轄は国土交通省

押しかけてきて帰らないのなら「不退去罪」なので、警察を呼ぶことができます。
で、実は管轄が国土交通省なのだそうです。
国土交通省から消費者の皆さんへのお知らせ・注意喚起(マンションの悪質勧誘・訪問、アンケート調査等)

相手の所在が明らかであるのなら免許行政庁へ通告すれば良いようです。
ただ、ここまで付き合うことはおすすめしません。とにかくムシです。
できればナンバーディスプレイにして、かかってきた電話を拒否していけば解決します。
ナンバーディスプレイは有料なのが玉に瑕ですね。
契約数がどんどん落ちているのだから無料で提供してほしいですね。
ちなみにひかり電話でも有料となっています。

 

基本は無視。そして絶対に買わないこと!

投資マンション購入 悪質な勧誘にご注意を!

実は以前勤めていた会社でこれと同じことをされている方がいて大変そうでした。
上司の方になんとかしてもらおうと電話を変わってもらっていましたが、
またその上司の方も切れちゃうという 汗汗
どう考えても成功しないし、不毛だと思いますけどね。
向こうも、上司にしつこくしつこくやれという指示を受けているのでしょうね。

聞き飽きたことですが、やはり無視です。興味を持たないことです。

そして買わないこと!!!そんなところに優良物件はありませんよ!!

 

注意喚起

Posted by mlin