広告

グーグルとAAACafe

昔は検索エンジンが色々ありました。
今もありますけど、ヤフーはグーグルのシステムを借りてるだけだし、
グーグル以外は殆ど使われなくなってしまいました。
(BingがWindowsのシステム上使われることがありますけどね・・・)

そのむかしAAAcafeという検索エンジンがあったのを知っていますか?

AAAcafe は検索エンジン

その昔、チャットが流行っていて、
とりあえずネットを繋いだら
なんとなくお気に入りのルームに入りぱなし、ということが多かったです。
そこで、「こんなのはじめました~、よかったら使ってくださいね」と紹介されたのが
AAACafeでした。
今思えば社員がチャットルームに宣伝活動していたんですかね 笑
でも、当時簡素な作りで、もしかして個人で?って思う感じでした。
もちろん、個人と考えるとすごかったですけど、
これを作って何の意味があるのかなあ、なんて思っていました。

検索エンジンは何のために運営してるの

のちのち、そういうことかあ、とわかることになるのですが、
検索エンジンをやるというのは、商売をするためには相当なメリットがあります。

1.人々がどんな検索をしているか?ということが把握できる

悩み、はそのまま商売に直結します。
人々が何に悩んでいるかが手に取るようにわかるようになりますね。
これ、一応グーグルもある程度公開しているのですけど、自由自在になんでも見れるわけではありません。
また、ヤフーはキーワードアドバイスツールというのを公開していて、かなりSEOに便利だったのです。しかし突然公開停止し、嵐が吹きました。その他にもヤフーはSEOに良さそうなものを順次非公開にしていきました。(関連語とか)
また、conecoという価格.comのライバルサイトがあったのですが、突然潰したり(なんで?!相当にアクセスが有ったはずで、相当な資産だったはず)ヤフーにはいいイメージがありません。
ヤフープレミアムの値上げ、特典はほぼオークションのみ。そのオークションも手数料がかなり高くなってます。
話が逸れましたね。

 

2.検索結果一覧への有料広告

検索結果一覧への広告出稿で稼ぐことが出来ます。
検索エンジンとして有名になれば、こういうことも可能です。

例えば

「美白、での検索結果の一番上に御社の化粧品の広告を出しませんか?1クリック1000円でいかがでしょうか?」

というわけですね。

AAACafeは2011年に終焉へ

そんなAAACafeも2011年の年末にサービス終了となりました。
会社として運営するにはなかなか厳しいのかもしれません。
グーグルが強すぎますし、検索エンジンスパムを仕掛けてくる業者も後をたたないでしょうし・・・。
個人的にはグーグル1強はなんとかならないかな~とは思いますけどね・・・。

 

雑記

Posted by mlin