広告

安いと思って手を出したら、損をした話

安いと思って手を出したら、損をしてしまいました。
って、「安物買いの銭失い」まさにそのとおりでしたね・・・。

経緯

簡単に言います。
とあるゲームを格安で売っているのを見つけたのです。
で、そのサイトは海外のサイトで、ちょっと怪しげ。
ところが割りと保証もちゃんとしてるし、もし不具合があれば返金してくれると。
そのゲームの代金は13円。
安い。
安いと思っちゃったら、欲しくなってしまいました。
アカウントを作って決済してみると・・・・
手数料が35円・・・。
商品が13円なのに、手数料が35円。。。
13 + 35 = 48円
うう、でも48円でもまだ安いか・・・。
ということで購入・・・!

ところが、商品は送信されてこない。
事前に調べてあったサポートに連絡。
そしたら、5分から24時間末必要がある、とのこと。(幅広!)

結局リジェクト(向こうが勝手にキャンセル)
サポートからは返金した、と・・・。

ウォレットに・・・

ウォレットと言うのは、そのサイトだけで使えるバーチャル財布です。
ウォレットに入金された金額は、

13円・・・

35円は消えました (泣)
サポートに苦情を言ってみるも、「そういうことになっている」というつれない返事・・・

13円は戻ってきたとは言え、このサイトでしか使えない仮想通貨。
しかも他に13円のゲームなんて全然ないのです。
さらに、このウォレットとクレジットカードを組み合わせて決済することはできません。
ウォレットに更にチャージするという方法もありますが、また手数料がかかってしまいます。

すなわち、「保証されるから安心」だと思っていましたが、
まんまと支払った代金48円を失ってしまう、という情けない結果になりました。

ケチりすぎるとろくなことがない

ケチりすぎると、少し出したお金も惜しくて仕方なくなります。
たったの48円だと思えば諦められますが、はじめに13円とか35円とか言う話ばかりだったので、48円が大きく感じてしまいます 笑
どうもケチりすぎると、時間も無駄になり、ろくなことがないですね~

ケチりがうまくいくと面白いですけどね・・・・。

結局、その13円のゲームがまた再出品されたので、ウォレットを使って購入しておきました。またキャンセルされそうですけどね。。。