広告

ほっともっとの新ポイントサービスを体験してきました

ほっともっとで、いままでのポイントサービス(~2017/8/31)が終了し、新サービス(2017/9/1~)が開始されました。

終了したのでそれまでのポイントは失効しました。
実は150円分のポイントが残っていたのですが、残念ながら失効です・・・。

体験、というほどでもないのですが、いまいちどんな感じなのかわからなかったため、お弁当を買ってみました。
買ってみた感想としては、通常の楽天ポイントカードやポンタカードのスマホ版と同じで、QRコードを出して購入のときに読み取ってもらうだけです。
あの奇妙な装置は単に確実に読み取れるような距離とかを保っているだけで特に特別な装置ってわけでもないように感じました。

 

ただ、スマホって省電力機能があるので、早く処理しないと画面が消えちゃったりするので、イマイチな感じもしないでもありませんでした。
レジのバーコードリーダーで読み取ってもらったほうが、いつまでここに乗せて置かなければいけないのかがわからないので、どうもなあ・・・という気がしました。

あと、年配の人にはまったくやり方が理解できないだろうと思います。
写真のようにカード型もありますけど、150円もかかってしまうので、現実的ではないかなと思います。

それから、ポイントですが、以前は店舗ごとでしたが、今回からどこの店でも貯められて、どこの店でも使えるようになりました。

また、ネットモットというWebサイトから注文して、クレジット決済してしまえば、店頭でスマホを出して・・・という作業がまったく不要になります。ここは大きな改善点ですね。

 

複垢地獄だった旧サービス

実は以前のポイントサービスはアカウントがいくつでもあれば、いくつでもポイントを取得できました。
下手をすれば、何も買っていなくても取得できちゃいました。(流石にそれはやりませんでしたが・・)
ポイントは10ポイントで次回150円割引でした。使った料金に対する割引ではなくて、来店ポイントですね。
逆にいうといくらたくさんのお弁当を買ったとしても一人の注文だと1ポイントしか得られないという不合理なシステムではありました。
とは言え、誰でも思いつく裏技があって、それが複垢なんですね。
店頭の装置にタッチするとポイントが得られるんですけど、1アカウントでは1日に1回しか得られません。
ということは、ログアウトして別のアカウントでログインしてタッチすると・・・アカウントがある分だけポイントが得られます。装置はレジ横ではありますが、開放されているので割りとやりたい放題です。
ポイントは合算できるわけではありません。
でも、たまに5倍ポイントの日があったので3アカウントで2日タッチすれば、10ポイントのアカウントが3つ手に入るということです。10ポイントで150円引きなので3回150円引きで弁当が買えるというわけなのでした。

でもですね・・・これアカウントがあるぶん取得できちゃうので、店頭でどうしても複垢タッチをしたくなってしまうんです。というわけで弁当は受け取っているのにスマホでログイン→タッチ→ログアウト→ログイン→タッチ→ログアウト→ログイン・・・という不思議な作業をせねばならず(やらなくても良いんですけどね・・・)結構しんどかったです^^; ケチビンボーは辛いのですよ・・・。

正統進化で複垢地獄終了

今後はポイントを得られるのは1アカウントだけです。つまり支払いの瞬間だけです。
またレジ横の機会に置く感じです。ただ、きっかけは支払のタイミングなので、複数アカウントを保つ意味はなくなりました。
100円で1ポイント(円)なので、かなり少ないですね。(平均的?)
今回から電子マネーとしてチャージができるようになったのですが、チャージポイントもあって
1000円で10ポイントです。もっとチャージすると更にポイント利率は上がっていくようなのですが、実家住まいだとあまり使いませんね。一人暮らしなら結構良いと思います。コンビニの弁当よりも美味しいと思いますので、5000円チャージする価値はあると思います。5000円なら150ポイントが付きますし。

というわけで、めでたく(?)複垢地獄は終了しました。

かなり楽になりました。複垢テクニックがなくなってお得感が減った感じはしますけど、わりかし良い改善だと思いました。

雑記

Posted by mlin