広告

これが取引履歴だ!(過払い請求

これが届いた取引履歴です。
なぜ二部あるかというと、イオンの別のカードの利用分が後から判明したからです。

時々完済しているといいましたけど、この2008年3月21日の完済の振込用紙の金額と、この取引履歴の金額が全然合わなかったのです。それで問い合わせるともう一枚あると・・・。いや全部欲しいに決まってるでしょうが・・・!

表そのものの書き方はそっくりなのですが、横印刷なのか縦印刷なのかの違いは時期の違いなんですかね?連絡先は同じなので、作業者によって違ったのかな・・・?結構アバウト・・・?

そんなこともあり、後日やっと揃ったのですが、ここで、25万円の過払い金が判明したというわけです。

妙なイオンの取引履歴

ところで、過払いの計算をする中でとても困ったことがありました。

左側が借りた時、右側が返済した時、
となっているのですけど、何故かこの日付が逆転している箇所がたくさんあったのです。
この写真ですと、青じるしの上から2番め(04/07/16)と右側の(04/08/02)が日付順に並んでいないことがわかると思います。
どうしてこうなっているのかまったく不明でしたが、これを一旦時間順に並べるという作業が必要でした。

右のセルに黄色がついているのは、計算した額と貰った表の額があっているかを確認したという印です。
このようにしていくと結局数字は合うので、なぜ日付が逆転していたのかがまったく不明です。

エクセルに不慣れな社員が作った表だったのでしょうかね・・・?

どちらにしろ、複数のカードを同会社で利用していた場合このように合算作業が必要になります。
この作業をしていて思ったのは、

「印刷物じゃなくてエクセルデータを送ってくれればいいのに!」

ということでした 笑

どうせエクセルで作ってるんですからねえ・・・。
もしかするとDBから吐き出したデータをポチポチパソコンで打ち込んでるのかもしれません。

だから2ヶ月もかかるのかな・・・?うーん。もっといい方法があるようなきがするんだけどなあ。