広告

ナノクリスタルスカーフ – 写真が映らないスカーフ!?ブラックリベンジ第4話

ドラマの内容よりも、「へぇ!」な部分の印象が強かった今回。

写真に顔が写らない…パパラッチの撮影を不可能にする、仰天スカーフ
https://www.buzzfeed.com/jp/sahilrizwan/invisible-scarf-jp?utm_term=.aig2O2OAGA#.okaBpBpPOP

前回不法侵入?したトコをを写真に取られたところで終わったんですけど、
とられた写真の心配はないんだと。
で、その理由がこの「ナノクリスタルが散りばめられたスカーフ」だとのこと・・・!
へえ!、そんなのがあるんだ、と調べた結果ほんとにあったってわけ↑

フラッシュを跳ね返す、とのことなので、日中は役に立たない模様。
開発の目的はパパラッチ対策ってことで、ドラマの内容のとおりにセレブの中で人気みたいです。

チョット思ったのですけど、フラッシュで取られるのってセレブだけじゃないですよね。
それは・・・オービスです。速度自動取締機。顔が写っていない被疑者は呼び出されないというのが通説です。あれも隠し撮りみたいなものですので、隠し撮り対策としては目的が合致しています。例えば、フロントガラスにそういう加工を・・・出来ないですかね?できそうな気がします。
ただ、あれは赤外線カメラでしたかね?そういう特殊な光にも効くのでしょうかね。

ドラマの内容の方は、なんだあ、そりゃあ・・・

なんだかんだあって、結局追い詰めます。
その時の仲間割れ時の南條夕子(横山めぐみ)のセリフ・・・「このハゲ---」ですよ。
微妙に、時代遅れ・・・。寒い、寒いよ・・・!
しかも、後からもう一回ダメ押しするっていうね・・・。
ほんと、脚本家出せ、って感じでした。ちょっとね、こういう寒い演出いれられちゃうと、冷めてしまうんですよね。

で、ラストはインファナル・アフェアな展開で・・・。
なんか、もういろいろパクリまくりで、見てるこっちが恥ずかしくなる・・・というね。

それと、夫を陥れる記事を書いたのは編集長だったようで・・・てか気づくの遅!
こんなんで復讐なんてできるのか??と不安になるのでありました。

まとめ

ドラマの内容よりも、ナノクリスタルスカーフのほうが興味深かった 笑

もう、今後は、こういう豆知識を散りばめるっていうのはどうですかね?意外と面白いかもよ。