広告

オトナ高校 第2話を見た – 心の声の演出が面白いね!

2017年10月25日

少し気になる点はあるものの、今期ドラマでは面白いです。
それというのも三浦春馬さんの好演が大きいとおもいます。
でも、心の声の演出は◎ 笑
とても良いです。でも、内容的にあれなので、あまりみんなで楽しく見るっていう感じにはならないのが惜しい点ですかねえ。

2話のあらすじ – 心の声の演出が面白い!

予告編でちょっとわかっていましたが、今回はスペアvsチェリートという感じでした。
どうやら学校内の同級生同士の恋愛でも良いらしく・・・
そういうふうに卒業?!していく生徒がいる中、スペア&チェリートそうなった・・・と?!
ここでなんと卒業認定は自己申告で良いということが判明。
お互い別室に呼ばれアンケートと称する尋問・・・。
スペアさんからははっきりと「処女をあげる」と言われたはずなんですが、
どういう経緯だったのか、「そういうことにする」ということだったとは・・・。
それで最終試験「キスをしながら胸を触る」(何だそりゃ w)を実施できず、あえなく嘘がバレるという展開に。
学校のある曜日に重要な仕事が重なり焦る、というシーンも有りました。
でもここは国が計らってくれるんじゃなかったでしたっけ?こんなに簡単に仕事に支障が出るようだとこの制度って全然無理なんじゃん 笑

感想 –

相変わらず、講師たちの上から目線が強い2話でした。
前回も思ったのですが、なぜこういう話になると威圧的になってしまうのでしょうかね。
実際に幸せに過ごしてる人ってこういうふうにならない、っていうのが持論です。
結局はこの3人の講師たちも非リア充なのでは、という疑惑が浮かびます。
優越コンプレックスなんじゃないかな、と・・・。深読みし過ぎかな。

あと、前回パーフェクトさんがどうして成功したかの種明かしがありませんでしたね。
確か、「講師がアドセンスしてくる」とか言ったシーンが有ったのですが、特に意味はなかったのでしょうか。
ありがちな展開でしたけど、理由付けが曖昧なのは残念でした。
そして、パーフェクトさんもあの尋問を受けたのでしょうか・・・?
今回のような生徒同士であればお互い尋問も可能でしょうが、あの相手女性を尋問できないでしょう?
もしかして嘘だったりして。
あとで、嘘がバレて地下の地下(カイジかよ・・・)に落とされるなんて言う展開はありかな?

まとめ

たった2話ですけどなかなか演出も良くなってきた感じがします。
後半に行くに従って講師たちの泣き所などがでてきても良いような気がします。
たしかリアルでもモサイおっさんが何人も愛人を抱えてっていう話があったようですが、最後は悲惨でしたよね。
そこまでの展開は無いかな?

次回も楽しみです^^