広告

ハピタスなどのポイントサイトで、本当に稼ぐ方法(1 - まずは仕組みについて

ポイントサイトというのが大流行のようです。

  • ハピタス
  • ポイントハンター
  • ポイントタウン
  • i2i
  • ゲットマネー
  • モッピー
  • げん玉

まだまだたくさんあります。そしてどんどん新規参入しています。

アフィリエイトとは違う?

少し以前はクレジットカードを発行する際にはアフィリエイトASPに登録して自己アフィリで発行するとキャッシュバックがもらえる、というのが王道でした。
この自己アフィリに特化したのがポイントサイトです。
どこかのクレジットカードを発行したくなったら、まずはポイントサイトで最も多くのポイントを発行しているところを探してそこ経由で発行する・・・。これが今の常識です。
アフィリエイトは更にサイトにバナーを貼って誰かに登録してもらって稼ぐという広がりがありましたが、ポイントサイトはあくまでも自分だけです。ポイントサイトでこんなに稼げる!みたいなサイトを展開している人は多いのですが、実際には一度発行したら2度目はないのでその後は全然稼げません。
じゃあ、稼げないのに嘘ついてるのか?、と思いますが、そうではないのです。
実はその紹介サイトを作っている人が儲かっています。アフィリエイトから引き継いだシステムに「ティア」というのものがあり、紹介したリンクから登録してもらって、そこからカード発行をしてもらうと10%とか20%とかの報酬がもらえるのです。
そんな見ず知らずのやつに稼がせるのは嫌だ・・・!と紹介されずに入ろうとするのですが、ここが実に巧妙です。

多くのポイントサイトは紹介リンクから登録しないと入会特典の100円とか200円がもらえないようになっているというわけです。
実にうまい方法を考えたものだと思います。こうすることによって、VIPPERが上手に会員を集めてくれます。

ポイントサイトはどうやってキャッシュバックしているのでしょうか?
例えばファミマTカードの発行では最大5000円がバックされます。2ティア比率がいいところでは、紹介者に500円。合計で5500円です。
この5500円はどこから・・・?
簡単な話で、ファミマTカードの発行元のポケットカードがポイントサイトに更に高額を支払っているのです。
7000円とか8000円、もしかしたら1万円くらいかもしれません。

何の事はない、ポイントサイトも単なるアフィリエイトであることがわかります。
見せ方を買えただけです。そして多くの人が自己アフィリを2~3回やって利用しなくなる、というところにも目をつけている。なかなか賢い人が居るものです。

もりもりお金がポイントサイトに流れることが想像できるでしょうか?
そしてポケットカードはバカなカード利用者がリボ払いをすることによって稼ぎます。
ファミマTカードはデフォルトがリボ払いのカードで、解除がちょっと面倒なのです。

ポイントサイトはアフィリエイトサイトである

ポイントサイトは単なるアフィリエイトです。
どうりで儲からないはずです^^;
アフィリエイトで勝つには、かなりの戦略が必要なのです。
こういった目で、紹介サイトを眺めてみてください。何か違うものが見えてくるでしょう。