広告

ローソンの食パンに懐疑的 トランス脂肪酸0gと書いてあるけれど・・・。

楽天ペイの利用で楽天ポイントが100ポイントもらえるってことで、
ローソンにて久しぶりに買い物をしてきました。

ローソンで食パンを買ってみた。

べつにコンビニで買いたいものもないのですが、最近良く食パンを食べるので、
コンビニの食パンを買ってみることにしました。

5枚、8枚、もあったような気がしましたが、6枚ぐらいの厚さがちょうどよいので6枚にしました。
またこれは余談ですが、一番手前から取ったら、賞味期限前日でした。スーパーだったら20%引き商品になってそうです。コンビニってやっぱ自分にはむかないなあ・・・なんて思ってしまいました。

ローソンの食パンの印象 トランス脂肪酸不使用・・?!

パッケージで味は変わらないのですけど、なかなかセンスの良いデザインだと思いますよ。

「ひきたつ小麦の旨味」って書いてあると、本当にそう思えてきます。
実際には特に香りが強いということもなく、「普通」ですよ・・・。

さて、この正面で、かなり目を引いた部分があります。
「トランス脂肪酸 0g」

ホントでしょうか・・・?
いい食パンを選ぶとしたら

  • イーストフードなし
  • トランス脂肪酸なし

のパンを選べばよいのですが、この価格でトランス脂肪酸なしは珍しいです。

裏書きチェック!

じっくり見てみましょう。

イーストフードは使われてしまっているようです。
よく見ると、製造者は「山崎製パン」になっていますね。

山崎製パンは「イーストフードをかならず使う会社」なのでそりゃそうなるでしょう・・・。

イーストフードというのはイースト菌の餌となるもので、これを入れるととにかく少ない原料でパンが膨らむのだそうです。問題点としては実際にはイーストフードとして何を使っているのかがまったく不明な点です。どんな化学物質が使われているのかが書かれていませんし、日本では義務付けられていません。
諸悪の根源とされた、発がん性の強い臭素酸ナトリウム(カリウム?)に関してはヤマザキにおいても現在は不使用とのことですが、じゃあ、何を使っているのかがやっぱり書かれていない点は不親切というか不誠実といえますね。

そして、マーガリンなんですけど・・・。使われてますよね。
トランス脂肪酸でおなじみのマーガリン・・・。

一体どういうことなのか、謎です・・・。

雑記

Posted by mlin