広告

オトナ高校 – 第5話 たった一話だけの王子

もう5話にもなるのですね。
それでも飽きさせない展開はすごい!監獄のお姫様はもうすっかり飽きてるのに! 爆

ここまでの疑問を追求するニューキャラの登場

ぶっちゃけ、今回だけで居なくなってしまうわけですが、”王子”の登場。
問題児?のごとく教師たちの泣き所をついていきます。

  • 5人の子供が居ると言うが今後放棄しないという保証はないじゃないか
  • 父親は女を作って出ていったよね?
  • 母親は無理をして働いて他界したよね?
  • 5人も愛人が居るような汚れたオトナは出て行け

最後のはちょっと弱いけどね。。。

さらに、童貞には偉人が多い(あくまでも説だけど)と言う授業を始めちゃう・・・!
ちょっと聞いたことあるけどね!
アンデルセン、ルイスキャロル、ベートーヴェンが出てきましたね。
確かナポレオンも?

まあ、こういう反論はよくあるようなきがするけども、
確かに、結婚して子供が居てっていうのが上位、と言う考え方はありますよね。

ほら、こんなに幸せになっている、みたいなことを言う人もいるわけですが・・・。

でも、それって実は途中なんですよねえ。

これで思い出して、かなり笑ったのが、ゲームセンターCXで有野課長が言った言葉です。

”すぐに結婚した方がいいよ。思ったらすぐに!そしたら割りと上手くいくからさ” って高橋ジョージが言ってました

家庭が上手く行ってる、って誤解するのはたいてい男のようですね・・・笑
いえ、上手く行ってるのかもしれません、その時点では。
でも、その後も継続するかどうかの保証はないですよね~。
終わりよければすべてよし、の逆。
終わりが良くなければ、全て台無し。。。

ヤルデンテと卑弥呼

卑弥呼がヤルデンテに振られる場面はわりとぐっと来た。
引きこもりの割に高飛車な卑弥呼もパシッとNOを出されて、「聞いてくれてありがとう」と諦める。
そして、ヤルデンテ自体も、チェリーとを諦める。
そりゃそうだよなあ。卑弥呼を拒否するってことは、そういうことだよな。
相手の気持を無視して欲望を満たしたいと思うのなら、卑弥呼の気持ちもわかるはずだし。

王子の大暴露で次回へ

あっという間に卒業してしまった王子ですけど、SNSの投稿でオトナ高校の内情を暴露 w

そうなったらもう終わりでしょ ww

なんとかごまかして続いていくのか、バレた上で続いていくのか?