広告

[コミュファ]Threeという代理店からTNCにプロバイダ変えません?って勧誘されたよ

コミュファで光インターネットを契約しているのですけどプロバイダーだけ変更しませんか?という勧誘が電話でありました。

でも、電話で契約なんてありえません。細かい所を見落としてしまう可能性大です。
というわけで、資料を送ってもらいました。

株式会社Threeという代理店の広告でした。

TNCからの勧誘ではなく、株式会社Threeと言う会社の勧誘だったようです。

開口一番「6000円分の商品券」

こういうの多いんですよね。インターネット回線の奪い合いってかなり昔から盛んで、
商品券だとか、キャッシュバックだとか・・・。
たぶんわりかし乗りやすいとは思うんですけど、きっちり計算するとそれほど得じゃないことが結構あります。
フレッツ光なんかだと「最大5万円!」とか言ってやってますよね。
今回はプロバイダだけということで6000円と少額になっています。
こういうのは計算するとトントンになってしまう事が多いと感じています。

詳しく見ていきましょう。

月額料金はどう変わる

そもそも高くなったら意味がありません。

チラシを見ると・・・1,360円税抜きとあります。

で、sonetはいくらだったかな・・・?と調べてみると・・・おもったより安くて1,048円税抜きでした。

はい、アウトーー!

312円も高いですね。これでほんとにNo.1なのかな・・・?(そもそも根拠が謎だけど・・・)

6000円の商品券をもらっても20ヶ月で取り返される感じですかね。そこから先は損です。

キャンペーン? 月額無料

まず 2ヶ月無料 になるようです。
とは言え、これ「最大2ヶ月」ってやつです。
つまり月初に契約すると2ヶ月になるんだけど、月末に契約しちゃうと1日と1ヶ月みたいなことになるってこと。
これはなんとしてでも、月初に契約したくなりますね。

キャンペーンその2? 割引

結論から言うと、ここははっきりって目くらましです。

1600円の月額が1360円に割引になる、と書いてあるんですけど、
これって「即割15」というのに入会したらってことなんです。

別に今回だけのキャンペーンではないのですから、キャンペーンとして書くのはNGなんじゃないかとおもいます。

しかも、これ4年縛りなんです。それ以前に解約すると、違約金が発生するっていう・・・。

うーん全然嬉しくない・・・・!

で、今回の6000円の商品券はこの即割15への入会が条件のようです。

キャンペーンその3 サポート料無料

おそらくはルーターの設定変更のことだと思う。
はっきり言って不要!

それでも検討してみる?

ここまで見ただけでも、今回は流したほうが良さそうです。

6000円の商品券がもらえるなら、一旦はいって、もういちどsonetに戻ればお得になりそう?です
(めんどくせーけど 笑)

次はそのケースについてシミュレーションしてみたいとおもいます。

(続きます。)