広告

滞ってるドラマレビューを片付けてみる(1)

広告

ドラマレビューをやってみたんだけど、どんどん溜まってしまって結局書ききれていない。
というわけで一気にまとめちゃうことにしました。

オトナ高校 第6話~最終話

割と面白かった。番宣時はイマイチかなあと思っていたんだけど。
演者とか、演出が良かったんだよね。とくに三浦春馬さんがよく頑張ってた。
そもそも性的関係そのものがないってことに注力していたけど、
ま、もしかしたら、昔も同じかもしれないよね。だって、実際どうなのかって結局はアンケートだしね。

そっか、結婚してるかしてないか、ってことで測ってるってことか。
やっぱりさ、結婚=幸せ、じゃないよなあ、ってことをオトナが見せすぎたことが問題のような気がするな。

でも、そもそも問題ってなんだ?と言う疑問も湧く。
少子化、って言うけど、普段リソースが足りない話ばかりしてるんだから
それって正しい結果のような気もするよね。

問題は少子化じゃなくって、高齢化。そう、私らが邪魔な存在なんだよ。
団塊ジュニア。
若いときは人数が多くて大事にされず、年を取れば、人数が多くて邪魔にされる。
人数が多いのに、子供を作らなかった世代。
頭数が多い、ってことにうんざりしたのかもしれないね。

冷静に考えると、テーマ的には突っ込みどころが多かったんだけど、
演者の好演とか、演出の面白さに、やられてしまった。

三浦春馬さんが、Excelで彼女がいることのメリット・デメリットをまとめてるシーンとかね 笑
見てなかった人も機会があったら見てもいいと思う。

7/10 点くらいかな?

さくらの親子丼 第6話~最終話

あまり期待していなかったけど、良作ドラマでした。
ただし、最後まで気になった「お金はどうしてんの?」問題。

最終的にさくらさんの息子を殺した犯人にも会うことができて、
で、その娘のあざみがそのもとに帰っていって終わり・・・

うーむ、この最後はちょっとなあ?

やっぱり親だから、って言う展開に納得できないよなあ。
このドラマには「親子の絆」みたいなことをいいたいと思われるシーンがいっぱいでてきた。

冷静に考えると結構偏りの強い主張だった気もする。

5/10 点くらいかな?

ハケンのキャバ嬢

はじめはオモシロイと思ったんだけど、あっという間に飽きちゃった。
それはキャバクラ、と言うものがそもそもこの歳(43)になってもよくわからないからだと思う。

絶対行かないだろうからなあ。

まあ、ひまつぶしにはいいんでは。

3/10 点くらい

 

この3つは佳作

この3作は個人的に佳作と言う感じでした。

個人的には以下のような感じかなあ。
あしたの約束はTVerで見れなかったので、こういうことに・・・。

良作

  • 先に生まれただけの僕

まあまあ良作

  • 民衆の敵
  • 陸王

佳作

  • オトナ高校
  • さくらの親子丼
  • ハケンのキャバ嬢

駄作

  • ブラックリベンジ
  • ユニバーサル広告社
  • 今からあなたを脅迫します
  • 奥様は、取扱い注意
  • 監獄のお姫様

不明

  • 明日の約束

広告