広告

松居一代の件でガタルカナル・タカの意見がなかなか良かった件

少し時間が過ぎてしまいましたが、ちょっと心に残ったのでメモ的に残しておきます。

ワイドショーはお相撲の件で連日賑やかですが、あんまりお相撲に興味が無いので、こんなに毎日やられると、なんだかなあ、っておもいます。
(貴景勝の三役昇進のお祝いに松村邦洋から花輪が出ていたのは笑ってしまいましたが・・・^^;)

そう、件の松居一代の乱、終了の宴の件です。

劇場型会見もこれにて終わる

報道とは書かれたくないことを書くことだ。それ以外はただの”広報”だ

とは放送が終わった篠原涼子主演の庶民の敵に出てきたセリフです。
なかなか含蓄のある良いセリフだとおもいます。
視聴率が振るわなかったのと、フジ的にはブーメランのような気がしないでもないですけど、ドラマ班と報道班は別なんでしょうから、まあ良いでしょう。

なんでこんなことを急に思い出したかというと、松居一代騒動によって何か違和感があるのは
松居一代によって報道関係者が広報に使われてしまったこと何だなあ、とつくづく思ったからです。

この最終回はファイナルにふさわしく、茶番様相が凄まじかった。
でも、これでやっと終わる。

「やっと終わったんです!」

そんなことを言っていたようなきがするけど、誰でもない、視聴者のほうが安堵したことでしょう。。。

ガダルカナル・タカさんの感想が腑に落ちたので文字起こししとく

これは月曜バイキングでガダルカナル・タカさんに話が振られたときにコメントされていた内容です。
月曜はIKKOさんとか、野々村真とか、ポンコツが多いのですけど、
ポンコツに紛れてなかなかわかりやすい解説だとうなりましたよ。

自分がしてきたことはいままで間違ってなかったんだっていう所をみんなにわかってほしいと
言うところがあったと思うんですよね。

旦那にはわたしこれだけ尽くしました
この人のためにこれだけやって、ここまで盛り上げました

で、それ意外のところで、自分の才覚でお金もためました

これも間違ってないでしょ

ここまでした人が裏切ったら、私ここまでしていいでしょ?これ言っていいでしょ?

これみんなわかってよ、ってことを全面に出して、周りから支持してほしかったのかなあって

そのためには 、やりました
「おかげさまで勝ちました」
ね、言ったでしょ?

私は勝ったんですよ、っていうのを認めてほしくてやってんのかなって

この「おかげさまで勝ちました」の部分がよくわからない人が多かったと思うのですよ。
私もその一人なんですけど。

要は承認欲求が凄まじいということかな?

あれだけ事業に成功した人が今更承認欲求?と思わないでもないですけど、
あの「勝ちましたー」は一種のフェイクニュースだよな。。。

嘘でも強く言うとホントになる、みたいな・・・。

見てる方は違和感しかないですけど。でもまあ、一定数は

「勝ったんだね、だって、勝ったって言ってるし」

って素直な人もいるのかもしれないし。合いの手いれてた人とかね。素直ないい人なんでしょう。

怖いから付き合いたくはないですけどね 笑

まとめ

いつの間にかガダルカナル・タカさんって良識人になってるよね 笑
この日もポンコツIKKOと野々村真がいる中、ガダルカナル・タカさんがいるから安心感がありましたよ 笑

そして上記のガダルカナル・タカさんのコメントの後、いつものようにIKKOの結論が無いわけのわからないコメントが始まってしまいましたのでした・・・。

テレビ, 雑記

Posted by mlin