広告

2017年年末のノートパソコン選び。悩んで決められない方向け選び方[2017/12]

パソコン欲しいんだけどどうしたら良い?と言われることがよくあります。
やまもと的にはなるべく安くて、そこそこ使えるコストパフォーマンスが高いものをおすすめしたいです。

ところが近頃は「安かろう・悪かろう」なPCが増えている印象です。
そしてやや値上がり傾向です。

性能は上がっている、と思いたいところですが、
省電力性能に振りすぎてしまい、性能が落ちている機種も結構あります。

ATOMに気をつけろ

用途的に、タブレットであれば、この選択は仕方ないです。
ATOM(アトム)プロセッサーと言えば、昔はネットブックと呼ばれた小さいPCに搭載されていたCPUの末裔です。
省電力には優れているけど、性能は低い・・・。そんなCPU。
熱を出さないので、タブレットPCには最適、なのですが、
なんとこれをそのままノートPCに搭載している機種が結構あります。

見てくれは普通のノートPCと変わらないので、これ安いな・良いな!、と思って買ってしまう人が結構いるかもしれません。

ストレージも32GBというものがいまだに多いです。はっきり言ってノートPCとしては失格です。
殆どの人は内情を知らないまま買ってしまっているのではないかと・・・おもいます。

N付きのセレロンには気をつけろ

デスクトップのセレロンCPUは格安のくせに、かなりいい仕事をします。
というわけで、ノートPCにもセレロンが採用されていたりします。ところが・・・!

おなじセレロンでも、N0000の様に「N」がついているものがあります。

これは・・・実はさっきのATOMと同じです。

セレロンに「安いくせに割とやるCPU」というイメージを持っていると、軽く裏切られます。

無難なのはi3

低価格で、それでいてなかなか踏ん張りを見せるCPUがi3です。
2コアであり、AMDに負けているような気がしますが、正確には2コア4スレッドであり、4コアのように振る舞います。それでいて2コアなのですから、省電力に寄与するのです。感触的にはAMDよりも良質な感じがします。(ただし、ライゼンの登場で今後どうなるかわかりませんが。)
i5もノート用は2コア4スレッドです。あまり過度な期待はせずに、i3のクロック上位版くらいに思っていても良いでしょう。実際使用感として、このくらいのCPUになると体感差がほとんどわからなくなってきます。なのでi3で十分である、と考えます。

実はPentiumも良質な低価格CPUなのですが、なぜかあまり採用されません。
単なる自作ユーザーの楽しみ、になってしまっていますね。もったいない。

これからはFHDを選ぼう

ノートPCとしてはまだまだHD(1366×768)が多いです。
でも、1~2万足せばFHDを選べるなら、絶対にFHDにしておいたほうが良いです。
HDはとにかく縦が狭すぎます。Excel、Wordを使うにもとっても使いづらいとおもいます。
CPU性能を1ランク抑えてでもFHDを選ぶべきとおもいます。

おすすめノートPCはこれだ

価格コムで、FHDを条件に入れて、価格でソートします。
ストレージがemmcのもの・CPUスコアが2000以下のものをスキップしてみていきます。

ideapad 320 Core i3・4GBメモリー・500GB HDD搭載 80XH0047JP

お値段 47,693円
5万を切っていてなかなか。
多分HDDがボトルネックになっていて遅く感じてしまうのは残念。でもこの価格帯でSSDはありえないか。
メモリストットは残0ということになっているが、実は裏ぶたを開けるとスロットが一つ開いている。
多分、DualChanelは期待できないが、そもそもDualChanelにしても対してパフォーマンスは上がらないので、気にしなくて良いと思う。
4GBプラスとSSDへの交換で生まれ変わるだろう、とおもうとワクワクする。

購入はここから スタンダードノート → ideapad 320

ideapad 320 Core i5・4GBメモリー・500GB HDD搭載 80XL008DJP

お値段 59,875
もう少しいいの・・・となるとi5のこれになる。結構値段が上がってしまうが、実はi3は1世代前のSkylakeであり、このi5はKabiLakeで最新です。気分的にこっちのほうが嬉しい感じ。
CPUスコアもi3が3000前半程度なのに対し、一気に4000後半。これは使っていてボディブローのように差が出てくると思う。

これもメモリ4GBプラスとSSDへの交換で生まれ変わるだろう、とおもうとワクワクする。

購入はここから スタンダードノート → ideapad 320

思い切って中古

あまりににも悩んで決められなければ、思い切って中古という選択もありだと思う。
実は、ちょっと前の低価格PCには結構高性能なものがあり、いま古くなったので安くなっている。
わたしの大好きなi3搭載機は狙い目です。

このショップは割と評価も高く、中古の状態表記も厳し目で信頼ができるようです。
これで10800円です。送料は800円位です。

なんでも良い、って言う人は結構事足りてしまう可能性が高いです。
今時の新品で3万くらいの安いものよりもずっと性能は上です・・・。
それと、最近のPCはこれだはセパレートと言って、昔の電卓のようなものになってしまっています。
この中古は昔ながらのパンタグラフで打ちやすいです。

というわけで、思い切ってこういうのを買う、っていうのも選択としてありじゃないかな~、とおもいます。
もちろんFHDじゃなくて、HDになってしまいますけどね。安さは正義です!

 

 

雑記

Posted by mlin