広告

MT4~FX外為のメタトレーダーを全く知らないので、ちょっとお勉強

広告

やっぱシストレだよね!

・・・

と思ったわけではなく、私の本業のプログラマ的な仕事が舞い込んできてちょっと勉強せざるを得なくなっています。

結構道な世界なので、ちょっと@@な状態ではあるのですが、

プログラマーと言うのは変態で、わからないことに興味が湧いてしまうんです^^;

というわけで、まだ見始めたばかりなので間違ってる所も多いかもしれないけど、

ブログを書くって仕事とプログラマーのしごとを一気に片付けるっていう”ズル”をしようとおもいます 笑

MT4、EA、インジケーター

ああーーしらんしらん、と耳をふさぎたくなる方もいるかも知れません 笑

だいじょうぶです。

私も若干そうです 笑

MT4とは

これがまさに「メタトレーダー」と言われるやつです。大本のソフトウェアですね。

ちょっとFXをやったことがある人はご存知だと思いますが、各社独自のソフトウェアを出してます。

で、各社もそれぞれ、なるべくトレードが簡単になるように工夫はしてるんですけど、

せいぜいいいところトレール(利益が増えるように仕切るポイントを自動でずらす機能)という注文ができるくらいです。

きめ細かく、こうなったら買う、こうなったら売る、みたいなプログラムが出来るってことはないんですね。

そこでメタトレーダーなんですよ。ロシアのメタクォーツソフトウェア社ってところが開発したフリーソフトなんです。

「こう言う時に売って、こう言う時に買って」、みたいなことをプログラムすることが出来るんですね。

で、これはFX会社が対応していないと駄目なんですけど、このメタトレーダーからそのFX会社にログインすればそのまま注文ができてしまうというすぐれものです。

だから、このソフトに慣れれば、FX会社なんてどこでも良いってことになりそうですね。

残念ながら日本では対応してない会社だらけなんですけど、

(日本って国はガラパゴスだからね・・・)

もちろん対応している会社もあります。

で、そのプログラムなんですけど、やっぱりそれなりに知識がいるし、

プログラムしたことがない人が突然バリバリ、ってのは無理です。

なので、このメタトレーダーに読み込ませるプログラムを売っていたりします。

無料で公開されているものもありますけど、そういうのはみんな使ってるから優位性がないってわけ。

EA、インジケーター

EAもインジケーターもメタトレーダーに読み込ませるプログラムのことです。

ただ、

  • EA ・・・ 自動売買をするソフト
  • インジケーター ・・・ 指標を描くソフト

って言うことらしいです。

日本の業者の場合対応していないことが多いと書きました。

ですから、このインジケーターだけを使っている人も多い、のが日本の現状です。

EAは実際に売ったり買ったりします。なんとなく、自動でそんな事をされるのはちょっと怖い感じもしますね・・・。

プログラムが暴走したりして酷いことにならないのかな・・・とかとか。

 

エクセルで例えると良いかも

メタトレーダー(MT4)をエクセルと例えると理解が早いかもしれません。

EAもインジケーターもエクセルドキュメント、ということです。それだけでは動かない。

ただ、エクセルシートは中身が見えちゃいますけど、

EA、インジケーターはC言語のようなプログラミング言語で書かれていて、

配布時にはコンパイルしてバイナリ化することで内容を隠すことが可能です。

さらに、認証用のプログラムを組み込めば、起動そのものを制御することも可能なようです。

 

というわけで、とってもざっくりですけど、MT4を全く知らない方にもちょっぴりお分かりいただけましたでしょうかね・・・

広告