広告

USBメモリが突然読み取れない?!「フォーマットする必要があります」はキャンセル!!

広告

少し古めのUSBメモリ(規格2.0で8GB)をなんとなくPCに刺してみたら・・・

あれ?読み取れなくなってる。。

慌てずにほかのPCで試してみても、同じ。

うーむ、これは壊れたのか?

 

突然壊れるストレージ

このようにストレージ(特にUSBメモリみたいな抜き差しするものは特に)は突然不調になります。

ある程度PCベテランであればあわてず騒がず対処できると思いますが、

割とPC保有率も下がってきていて、どうすりゃいいの?、になる人も多いと思います。

今回のように認識できてる場合はほぼ復旧できます。

しかし、そもそもさしても何も反応しない場合はだめな可能性が高いです。

 

フォーマットしてはいけない理由

windowsがフォーマットを勧めてくる理由は区画情報がちょっぴり壊れているからの場合が多いです。

ちょっとでも壊れていると簡単にあきらめて初期化を勧めてくる・・・クソ仕様だと思います。

実はクイックフォーマットしたくらいではファイルは消えません。

しかし、ストレージの先頭にはファイル情報(名前)がぎゅっと詰まっているので

クイックフォーマットしてしまって戦闘が少し失われただけですべてのファイルのファイル名が分からなくなります。ファイルはストレージ上で断片化している場合もあります。その場合はファイルの救出は絶望的となります。

よく、データの復元、と簡単に言いますが、フォーマットしていない場合は確かに簡単な場合もありますが、フォーマットしてしまうと素人にはまず無理です。

復元ソフトでスキャンしてもごみファイルが大量に出てくるだけです。

今回復旧した方法

今回は無事に復旧できましたが、あっという間にどうやったかわからなくなりそうだったのでまとめておきます。

「USBメモリ 復元」で検索

こうやって検索するとおびただしい広告が出てきます。

復旧ビジネスは金になるんですね・・・。

「復旧天使」を開く

トップのほうに出てくる情報はほぼ広告です。

何GBの復旧にいくらかかるとか、信頼の実績、とか、そんな感じです。

あとはしょうもないFAQです。

中には「USBドライバを入れ替えろ」というのがありました。

そんなことをしても無駄です。

で、「復旧天使」もバリバリ広告に見えるんですけど、

ま、広告なんですけど、ちゃんと無料ツールを配布しています。

 

めっちゃありがたいですね。これをダウンロードします。

復旧

ダウンロードした usb.exe というファイルを実行するとスキャンが始まります。

8GBで10分ほどでした。

スキャンが終わると、どこに保存するか聞いてきます。

こういった無料ツールの中には

「スキャンは無料だけど、復元は有料」

みたいなせこいものもありますが、このツールは復元も可能でした。

特定のファイルだけ・すべてのファイル、どちらも可能でした。

とりあえず、すべてのファイル、がおすすめです。

本当に要らないごみファイルも出てきますが、後で削除しましょう。

 

広告ダラケのネット情報から光る情報を抜け!

検索するとわかるんですが、実際広告ダラケです。

このツールも実は広告です。

これで無理なら依頼してね、ってことみたい。

いきなり金額しか書いてないサイトよりは良心的だけど、

なかなかここまで行けない人もいそうだな・・・と思いましたが、

ま、USBメモリは復旧できるはず!、という知識が要ですので、ぜひこの機会に覚えておいてほしいと思います。

とにかく「フォーマット」はだめですよ~。

 

ブログって大変。。。

めちゃくちゃ久しぶりの更新になってしまった。

なんと今年二回目の投稿です。

下書きには結構記事が書かれてるんだけど、完成させられなくて投稿していない。

写真とか面倒だと更新遅れがち・・・。

週に3本くらいは書きたいですね。。。

広告