広告

ハピタスなどのポイントサイトで、本当に稼ぐ方法(2 - 稼げない理由

ポイントサイトが単なるアフィリエイトであることがわかったと思います。
稼ぐというよりも、上手に利用してキャッシュバックを受けるのに使うといいと思います。
殆どの場合は目当てのクレジットカードを発行すればもう用はありません。
これでは、とても世間でうたわれているような「稼げる」ようなサービスではありません。

2ティアを集めればよいのか

気になるポイントサイトをそのポイントサイト名で検索すると、まとめサイトが幾つかヒットします
内容は以下の様なものです。

  • ちゃんと報酬が支払われるか
  • どんな入会特典があるか(入会特典リンクも)
  • 登録の仕方・難易度
  • 家族会員の可・不可

かなり丁寧に作り込んでいるサイトもたくさんあり、ここからあっさりと入会する人も結構いるかと思います。
なるほど。ティア、つまり、子をたくさん持って稼ぐ、ということなのでしょう。
ところが、アドセンスのクリックすらなかなか稼げない昨今。そう簡単に登録者を集めることができるでしょうか。

そう簡単には集まらない理由

ところがそう簡単には登録者は集まらないのです。
正確には、稼いでくれない登録者ばかりが集まることになります。

何故かと言うとまとめサイトの内容に答えがあります。

  • 家族会員の可・不可

です。
つまりは家族を登録させてその2ティアになってからカード発行などを行うわけです。
少しアフィリエイトの経験があればすぐに気がつくことなのですが、2ティアを取りこぼさないためには
アフィリエイトをやっていない家族にまず登録してもらい、その紹介リンクから入会すれば良いのです。
まず間違いなくこういうことをやっています。

ですから、家族登録が可能なポイントサイトが人気となっています。
そして、家族登録不可のポイントサイトは報酬ポイントを高くして客を呼んだりしています。

まとめ

ポイントサイトで稼ぐにはティア(子)を増やすしかありません。
しかし、集められる子はほとんどただの家族会員で準ダミーとも言えるユーザーです。

もちろん子を沢山集めればそのなかにはそこそこ稼いでくれる人も出てくることは否定しませんが、
確率は低いと思います。ある意味刈り取りのみですので続かないのです。

ところが・・・なるほど、こうやって稼ぐのね、とある部分に気が付きましたので、次回はそこを解説したいと思います。