広告

動物の医療費はおもったより高くない。人間の医療費はおもったより高い

2017年8月7日

うちの愛犬が急病になり、緊急手術になりました。
メスがはいるということでの不安感と、
もうひとつ、やっぱりお金は大丈夫かという不安感と、
ダブルパンチでした。

動物病院は良心的だった

やはり料金を気にする客は多いのか、先生の方からすぐに金額の話があった。
そのときに出た金額が「12万円ぐらい」とのこと。
あれ?おもったよりかからない?
もしかして手術だけが12万で入院に更にかかるのでは?と思いましたが、
どうもそれも含めてってことでした。
結局手術後3日ほど入院になったのですが、退院の日の午前には正確な金額を教えてくれて
不安感を最小限にできました。
結局最終的に合計で11万ほど。
手術から入院、抜糸までですので、かなり良心的だと思うのですが、いかが思いますでしょうか?

人間の医療費は本当に安いのか?

よく動物病院は保険が効かないから高い、と言います。
人間は保険があるから安い・・・。
そうなんです、保険料を払ってるんですよね。
だから安く感じるってだけなんですよね。

わたしは所得が相当低い方なんですけど、年間15万くらい取られます。
もちろん入院なんてしてないですよ。手術も・・・!

それに引き換え、手術もしてくれて、看護してくれて、後処理まではいって10万そこそこって
安いよね??って思いました。

もし私が同じ病気(臓器が違うのでありえないですが)になったとして、
10万で済む気がしないです。
実際には高額医療費で10万に収まるはずですが、「差額ベット代」を取られるので余裕で超えます。
しかも、健康保険ってタダの「割引券」ですので、別途医療費がかかります。
いやいや、人間の医療費って全然安くないぞ!、ってことを再認識してしまいました。

保険料はブラックボックス

個人事業主で国民健康保険であれば金額は一目瞭然ですが、
会社員だったりすると社会保険であって、年金と一緒くたになっているので、一見いくらかかってるかよくわかりません。
実は社会保険って、めっちゃ優遇されてて、めっちゃ安いんですよ。多分私より所得が多いくせに私より少ない金額の人がゴロゴロしています・・・
それに配偶者がいても金額は増えない・・・。そりゃ医療保険足りなくなるわ、って思います。

本当に人間の医療費って高いです。

というわけで、動物の医療のほうが明朗で正しいような気がした、というお話でした。

雑記

Posted by mlin