広告

共謀罪で捕鯨問題が久しぶりに話題に出て思い出した話(1

テロ党準備剤の新設により、捕鯨反対運動ができなくなった、とちょっと話題になりました。
さて、捕鯨って、まだやってるんでしょうか。禁止になったのでは?と思いますよね。

商業捕鯨は撤退しているのに鯨が食べられる理由

日本は商業捕鯨を1988年に撤退しています。かなり昔ですね。もう30年になるのですね。
かといえ、鯨が一切食べられないかというとそうでもありません。
一体どういうことかというと、「調査捕鯨」と言うものを行っているからです。
鯨、と言うものを研究するために採るなら仕方ないか・・・、ということで、頭数を制限して認められています。
で、採ったらその後捨てるのはもったいないのだから、市場で売っている、というわけなのです。

ところで、鯨、食べますか?

さて、美味しんぼ、がアニメ放送されていたのはかなり昔ですが、かなり辛辣な回がありました。
美味しんぼ自体はabemaTVとか他の有料配信で放送はされているようなのですが、一部制限されていて、残念ながらこの「激闘鯨合戦」は放送から外されているようです。
話は、日本が捕鯨を取り上げられたこと、鯨の頭数は別に減っていないこと、反対運動は実は政治利用されている?など、ちょっと思っていたことと違うことばかりで、とても興味深かったことを覚えています。
ただし・・・実のところ、「鯨食べますか?」と言われると・・・現に私は食べたことがありません。

「鯨を食べるのは文化だ」

とか言われても、正直困ります。とくに食にうえているわけでもない普通の人は大抵そう思うでしょう。
ちょっと思い出したのですが、ここ静岡の清水ではイルカを食べるんです。
いえもうちょっと言うとイルカは売っていることがあるし、イルカを食べる野蛮人(^^;なんだそうです。
でも私は食べたことがないんです。ちょっと鯨問題で思い出したので書いてみただけです ^^;

で、実は、この美味しんぼの話を更に上回る話があるのです。
私は「えーー」と思いましたよ。

続きは次回にします・・・。

 

雑記

Posted by mlin